FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 里親様からのお便り(大介君→たろ君)
2008年12月15日 (月) | 編集 |
先日はたろ(旧名 だいすけ)を連れてきてくださってありがとうございます。
彼はとっても人懐っこくて初日から私のベットの上で寝ていたぐらい人馴れしていてびっくりしました。
そこで、たろがいつ頃・どのような状態でそちらにお世話になったかをを教えていだけないでしょうか。

日曜日に数回くしゃみをして右目からメヤニがでていたので、昨日診察をしてもらいました。
結膜炎になっていて、投薬治療中ですが、他に健康診断も受けたら他はいたって健康・正常体だそうです。
先日疥癬があるっておっしゃってましたが、耳のところでしょうか?
その部分もよくなっているそうです。

おかげさまで毎日楽しくさせてもらっています。
ありがとうございました。
                          N

Taro_5Dec08.jpg


2008/12/11
N 様

近況報告ありがとうございます。
さすがのたろちゃんも、お届け時、ベッドの下に隠れたので、1日くらいは隠れていて出て来ないかと思いましたが。
そうですか。あれから、早々出てきてベッドで寝たのですか。
お家ができてよほど嬉しかったのでしょうね。

たろちゃんの経緯ですが、11月初旬、私の住むマンション敷地内にチラッ、ササッ、ダダーという感じで数回姿を見せるようになりました。
マンション敷地内には3匹の猫が一部の住人に可愛がられてエサも貰っています。1匹がなくなり新たに1匹がやってきてと言う感じでもう10年近く暮しています。お腹が空いたたろちゃんは、エサが欲しくて恐る恐るやってきたのです。

私に見つかったら最後、捕獲されて去勢されて、さて戻そうかどうしようかと様子を見ていましたら、あれ~、懐いてるの~。
あれ、あれ~。スリスリですか~。ゴロゴロですか~。ってことは、里親会ですね。

もとは飼われていた猫でしょうね。でも、皮膚が荒れていたり外暮らしになってから数ヶ月はたっているようでした。
   以上、経緯です。

風邪症状、治療もして頂きありがとうございました。
元気に、幸せに暮らして欲しいと願っております。
これからも宜しくお願い申し上げます。
                       結 



結さま

たろの経緯を教えてくださってありがとうございます。
保護されたばっかりだったのですね。
獣医さんもこの子は捨て猫か脱走猫じゃないかっておっしゃっていました。

私が自分自身でネコを飼うのが初めてなので、いろいろ獣医さんに伺っていたら、
心配しすぎだと言われてしまいました。(笑)

幸いたろは今は家にいて食住には困っていませんが、他にもかわいそうなネコたちがいることを思うと悲しい気持になりますが、結さん他皆様の活動をできる限り応援したいと思っています。
今後ともよろしくお願いします。
                               N





■川崎市動物愛護センター・幼ねこ譲渡嘆願書.pdf

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。

『野良猫に、すべての命あるものに、適正に食べ物を与えましょう。』
『野良猫の不妊手術は、行政がやるべきことです。』

★のらねこ(野良にゃん写真集) 

★シェルターの猫たち・・・ももちゃんの動画も見てね!
★『犬猫救済の輪』
★次回里親会
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する