FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 ミックス子犬生後3ヶ月オスメス7匹・里親会参加します
2008年12月27日 (土) | 編集 |
子犬・子猫成猫 里親会 12月28日(日) 12時~17時 雨天決行

ペットスマイル戸越銀座店 店頭




ミックス犬、生後3ヶ月7匹兄弟 なついていてついて歩きます。
nakazimakoinu2.jpg
nakazimakoinu.jpg


連日TNR活動が続いています。
師走の町内は、火の用心の声が聞こえだんだんと近づいてきます。

ヘッドライトをつけて、完全に怪しいスタイルで捕獲している私達。
「何をしてるんですか。」と言われると思いましたら、
「猫の手術だね。捕まるかい。ここはエサを撒く人がいるからすごいんだ。ご苦労さんだね。」

町内の人達に言葉をかけられて、なんとなく、暖かい気持ちになれました。
明日も20匹位の不妊手術になりそうです。

ボランティアさんは、今夜捕獲、明日は病院に運んでくれます。

私は、今日、今年最後ですので、川崎区役所保健福祉センター衛生課をたずねました。
助成金は、12月で予算を終了したそうです。
前期は明けて2月で終了、今期は12月で終了と言うことはそれだけ積極的に不妊手術が行なわれたこと、制度が知られるようになったこと、など良いことです。
来期は更に進むでしょうから、予算アップも確保できるよう働きかけなければなりません。

200匹の無料不妊手術の捕獲をしていますと飼い主のいる猫の不妊手術をしていない高齢者の方に何人も会いました。
助成金の使い方を説明して、不妊手術をすすめましたが、残念ながら今期は締切とのことで、来期1番に助成金を受けて不妊手術を受けられるようにお手伝いしたいと思います。

現在、約30匹ほどの飼い主いる猫さんが、助成金待ちです。

保健所には,他に、モデル地区の認定を希望すること、地域猫支援事業としての予算を確保してほしいこと、不妊手術を実行した町内会からの殺処分をゼロにする為保健所に連絡があったときは当会に仲介してもらい地域から殺処分を出さないよう地域で取り組むこと、4月から12月までの川崎区内の引取詳細を年明けに連絡いただくこと、それにより苦情や引取りの多い町内の実態調査と対策を検討したいことなどを伝え、お願いをしてまいりました。


banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。

『野良猫に、すべての命あるものに、適正に食べ物を与えましょう。』
『野良猫の不妊手術は、行政がやるべきことです。』

★のらねこ(野良にゃん写真集) 

★シェルターの猫たち・・・ももちゃんの動画も見てね!
★『犬猫救済の輪』
★次回里親会#fc2_text_ad{margin: 14px 0;}#fc2_text_ad span {display: block;float: none;background: transparent;margin: 0 0 2px;}#fc2_text_ad a {padding: 2px;display: block;}
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する