FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 フォスター・ペアレントUP(しっぽちゃん)
2009年01月05日 (月) | 編集 |
★フォスター・ペアレント様 ありがとう

☆しっぽちゃん ♂ キジトラ  フォスターペアレント:岡山県・清水様  
 (多摩川河川敷に暮しています)

初めてシッポちゃんを見たのは8年ほど前です。そのときもう成猫でしたから、しっぽちゃんはもう10才以上になると思われます。

最初にお世話してくれていたホームレスさんは、病気の為施設に入所しました。
そのあと、周辺のホームレスさんたちと当会のボランティアさんたちとで猫達の給食などのお世話をしていました。

当時、ドラちゃんというオスのキジトラ猫と仲良しでドラちゃんがたよりで一歩も離れないほど一緒でした。
そのドラちゃんも亡くなったときはシッポちゃんは本当に寂しそうで可愛そうでした。
私達の通いのお世話だけではたまらなく寂しかったようです。

しっぽちゃんは、すぐお隣のホームレスさんのおうちに居つく事になりました。
台風の災害からも守られ、現在もそこに暮します。

年もとってきたこともあり、口内炎で食べられなくなったり、小さな怪我をしたりしたときだけホームレスさんが私達のところへ連れて来て預かります。ですから写真もあまり撮れません。
シッポちゃんは頼りにしている人がいないとダメなようです。ちょっと回復してくると「帰りたい帰りたいとなきます」ので、すぐにホームレスさんの元へ返してあげます。

ホームレスさんは3匹の猫のお世話してくださっています。フードはなくなるととりに来てくれますので安心しています。
フォスター・ペアレントが決まり、最近は一寸美味しさや健康も配慮してあげられるようになりました。
どんな環境でも頑張って生きている子達に少しでも喜びを増やしてあげられて私達も嬉しく思っております。
しっぽちゃん、穏やかに長生きさせてあげたいです。

(2006年8月撮影のしっぽちゃん) 
sippo.jpg
(現在のしっぽちゃん)
sippo090101.jpg
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する