FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 川崎市動物愛護センター公開質問の回答について
2009年01月14日 (水) | 編集 |
川崎市動物愛護センターへの公開質問の回答をお待ちの皆様へ

失礼致しました。
13日迄の回答をお願い致しておりましたが、担当獣医師西村様より「14日に回答を送ります。」との電話連絡を頂いております。

生まれた命は、殺される為に生まれてきたわけではありません。
例えば、今の季節は里親希望者は子猫は欲しくてもどこでもいないと言われます。
生まれたばかりの赤ちゃん猫でもその日から引き受けて育ててくれるボランティアや譲渡希望者が大勢いるのです。
センターに入った子猫は、私達に譲渡さえしてくれれば、今の時期99%里親を付ける事が可能なのです。
川崎市動物愛護センターは、動物愛護の精神に則り、1日でも早く改善し、譲渡を待つ民間に引き渡しができるようにするべきです。

日々、無駄に殺されていく命を救う為に、回答はできる限り早く公開し、次にやるべきことに進みたいと思います。
川崎市民の皆様、また、東京、神奈川、全国から応援メールありがとうございます。
しっかりやってまいります。
また、ご意見、ご指導を宜しくお願い申し上げます。



当会のブログ・HPはリンクフリーです(転載・コピー可)
動物行政の改善のために多くの方に広めてください。


■川崎市動物愛護センター収容幼ねこ・譲渡促進の嘆願書
■「川崎市動物愛護センター収容幼ねこ譲渡実績」公開質問


〒213-0025
川崎市高津区蟹ヶ谷119
川崎市動物愛護センター
電話 044-766-2237
FAX 044-798-2743

メール
35dobutu@city.kawasaki.jp



野良猫限定 不妊・去勢手術 福岡市タダ 昨年度2700匹 殺処分減らせ 来年度 住民の世話が条件
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/66298

福岡市動物愛護の愛護と管理推進協議会 議事録 20年9月17日
http://www.city.fukuoka.lg.jp/data/open/cnt/3/11628/1/08091702.doc

福岡市長への応援メッセージはこちらから
https://www.city.fukuoka.lg.jp/message/

担当部署への応援メッセージはこちらから
【問い合わせ先】保健福祉局生活衛生部生活衛生課
 住所:福岡市中央区天神1丁目8の1
 電話番号:092-711-4273
 FAX番号:092-733-5588
 メール






banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。

『野良猫に、すべての命あるものに、適正に食べ物を与えましょう。』
『野良猫の不妊手術は、行政がやるべきことです。』

★のらねこ(野良にゃん写真集) 

★シェルターの猫たち・・・ももちゃんの動画も見てね!
★『犬猫救済の輪』
★次回里親会#fc2_text_ad{margin: 14px 0;}#fc2_text_ad span {display: block;float: none;background: transparent;margin: 0 0 2px;}#fc2_text_ad a {padding: 2px;display: block;}
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する