FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 アニマルシェルター設立基金ご報告(犬猫救済の輪)
2009年01月19日 (月) | 編集 |
2008年3月より設けました『シェルター設立基金』は、前期台風9号支援者様よりの 余剰金¥430,118に加えまして、2008年12月末日までに、¥477,600のご寄付を賜りまして、基金の合計額は¥907,718に達しました。
厚く御礼を申し上げます。

 特に都会では、市民が、迷子、怪我、病気、衰弱などの不幸な動物たちに遭遇したとき、保護したくても保護できる生活環境にない場合が殆どです。行政動物愛護センターの現状は、周知のとおりです。動物たちにとっては非常な現実です。

今、手を差し伸べなければならない命の緊急保護シェルター、1日も早い実現が望まれます。
皆様の願いのこもった大切な基金です。お気持ちをしっかりと受け止め実現させていただきます。
引き続き、皆様の暖かいご支援を宜しくお願い申し上げます。   
                             2009.1.19 犬猫救済の輪 結 昭子



当会のブログ・HPはリンクフリーです(転載・コピー可)
動物行政の改善のために多くの方に広めてください。


■H20.04.17 川崎市動物愛護センター収容幼ねこ・譲渡促進の嘆願書
■H21.01.05 「川崎市動物愛護センター収容幼ねこ譲渡実績」公開質問

■H21.01.14 「川崎市動物愛護センター収容幼ねこ譲渡実績」公開質問回答.pdf
■H21.01.16 川崎市動物愛護センター公開質問2

〒213-0025
川崎市高津区蟹ヶ谷119
川崎市動物愛護センター
電話 044-766-2237
FAX 044-798-2743

メール
35dobutu@city.kawasaki.jp



banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。

『野良猫に、すべての命あるものに、適正に食べ物を与えましょう。』
『野良猫の不妊手術は、行政がやるべきことです。』

★のらねこ(野良にゃん写真集) 

★シェルターの猫たち
★『犬猫救済の輪』
★次回里親会#fc2_text_ad{margin: 14px 0;}#fc2_text_ad span {display: block;float: none;background: transparent;margin: 0 0 2px;}#fc2_text_ad a {padding: 2px;display: block;}
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する