FC2ブログ
シェルターには 被災猫・老猫・病気や障害のある猫達100匹が、ボランティアさんの温かい手でお世話され暮らしています。 救えるのは皆の愛!救済活動を応援して下さい。ボランティアさん、募集中!
 「殺処分減らしたい」 迷子専用電話サービス30日開始
2009年01月31日 (土) | 編集 |
子犬と猫の里親会 

2月1日(日) 12時~17時 雨天決行
ペットスマイル蒲田店 店頭



http://news.goo.ne.jp/article/jiji/nation/jiji-090128X514.html
迷子ペット捜しに専用電話=「PC苦手な高齢者を支援」-埼玉県
2009年1月28日(水)07:30
 パソコンを持っていなかったり、操作が苦手なお年寄りに代わり、迷子の犬や猫を県職員がデータベースから代行検索するサービスを埼玉県が30日から始める。全国でも初の取り組みという。

 保健所などは収容中の迷子ペットの写真が一括検索できるシステムを公開しているが、パソコンが使えないと利用できなかった。県内には13の保健所がある。このため、複数の保健所に何度も問い合わせる必要があり、捜し出すのをあきらめてしまうお年寄りも多かった。

 新サービスでは専用電話でペットの特徴を告げるだけ。県職員が検索し、見付かればまた電話で知らせてくれる。見付からない場合でも、特徴が全保健所で一括して共有される。

 パソコンがなくても、電話一本で県内の迷子ペットがすべて調べられる。県は「ペットはお年寄りにとって寂しさを紛らわす大事な存在。一匹でも多く飼い主に返し、殺処分の削減につなげたい」としている。東京都など隣県の住民も利用可能だ。

 専用受付番号は048(824)2170。平日午前9時から午後5時まで受け付ける。




http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/nation/20090129-567-OYT1T00075.html
迷子の犬猫捜しに専用ダイヤル、埼玉県内の13保健所
2009年1月29日(木)09:15
 迷子になった犬や猫が、1匹でも多く飼い主のもとへ帰れますように--。埼玉県は、県内13保健所などで保護している犬と猫の情報を電話で検索できるサービスを30日から開始する。

 同時に飼い主からの「迷子届」も受け付ける。

 県生活衛生課によると、2007年度に保健所などで保護した犬は2996匹、猫は3847匹。うち飼い主のもとに帰った犬は694匹、猫は7匹にとどまる。施設のスペースには限りがあるため、飼い主が約1~2週間見つからない場合は殺処分しており、県は「少しでも処分数を減らしたい」としている。

 1匹でも多く引き取ってもらおうと、県は08年3月、川越市保健所を除く全保健所と動物指導センター、さいたま市動物愛護ふれあいセンターについて、県のホームページ上で、保護した犬や猫の画像を検索できるようにした。

 今回は新たに電話の専用ダイヤルを設け、犬猫を保護している県内の全施設を一括検索できるようにした。迷子になった犬猫の特徴や連絡先を届ける「迷子届」も受け付け、似た犬猫が見つかれば飼い主に連絡する。同課は「ペットがいなくなった場合はすぐに連絡してほしい」としている。

 専用ダイヤル(048・824・2170)の受け付けは土日祝日を除く午前9時~午後5時。



当会のブログ・HPはリンクフリーです(転載・コピー可)
動物行政の改善のために多くの方に広めてください。


■H20.04.17 川崎市動物愛護センター収容幼ねこ・譲渡促進の嘆願書
■H21.01.05 「川崎市動物愛護センター収容幼ねこ譲渡実績」公開質問

■H21.01.14 「川崎市動物愛護センター収容幼ねこ譲渡実績」公開質問回答.pdf
■H21.01.16 川崎市動物愛護センター公開質問2
■H21.01.19 川崎市動物愛護センター公開質問2回答
■H21.01.26 川崎市動物愛護センター公開質問3-1
3-2
■H21.01.29 川崎市動物愛護センター質問回答日について ・ 当会返信
〒213-0025
川崎市高津区蟹ヶ谷119
川崎市動物愛護センター
電話 044-766-2237
FAX 044-798-2743

メール
35dobutu@city.kawasaki.jp



banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。

『野良猫に、すべての命あるものに、適正に食べ物を与えましょう。』
『野良猫の不妊手術は、行政がやるべきことです。』



★中川こうじさん「のらねこ。~ちいさな命の物語」写真展(神戸市灘区)
★のらねこ(野良にゃん写真集) 

★シェルターの猫たち
★『犬猫救済の輪』
★次回里親会
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する