FC2ブログ
シェルターには 被災猫・老猫・病気や障害のある猫達100匹が、ボランティアさんの温かい手でお世話され暮らしています。 救えるのは皆の愛!救済活動を応援して下さい。ボランティアさん、募集中!
 川崎市動物愛護センター 環境省見解も無視
2009年02月13日 (金) | 編集 |
平成21年2月13日
 犬猫救済の輪
 代表 結 昭子 様

川崎市動物愛護センター所長


収容幼猫の譲渡に関する質問について(回答)

平成21年2月10日付け「収容猫の譲渡に関する質問」について、次のと
おり回答いたします。

質問1 貴職は環境省の「離乳前の子猫も譲渡が可能である」との見解に異議
がありますか。
質問2 環境省のアドバイスに沿って、離乳前の子猫の譲渡方法について、当
会等と打ち合わせをすることが可能ですか。
質問3 川崎市動物愛護センターが離乳前の子猫の譲渡が不可能だとしてきた
理由は何ですか。責任の所在を明確にし、譲渡さえできれば殺処分する
必要のない命です。それは、解決できない事由ですか。



回答 川崎市の対応は、平成21年2月4日付けで回答したとおりです。





当会のブログ・HPはリンクフリーです(転載・コピー可)
動物行政の改善のために多くの方に広めてください。


■H20.04.17川崎市動物愛護センター 収容幼ねこ・譲渡促進の嘆願書
■H21.01.05川崎市動物愛護センター 「収容幼ねこ譲渡実績」公開質問

■H21.01.14川崎市動物愛護センター 「収容幼ねこ譲渡実績」公開質問回答.pdf
■H21.01.16川崎市動物愛護センター 公開質問2
■H21.01.19川崎市動物愛護センター 公開質問2回答
■H21.01.26川崎市動物愛護センター 公開質問3-1
3-2
■H21.01.29川崎市動物愛護センター 質問回答日について ・ 当会返信
■H21.02.02川崎市動物愛護センター 収容幼猫譲渡要望に関する補足
■H21.02.04川崎市動物愛護センター 公開質問3回答
■H21.02.10川崎市動物愛護センター 環境省見解に関する公開質問4
■H21.02.13川崎市動物愛護センター 環境省見解に関する公開質問4回答

皆様のご意見・ご要望をお寄せ下さい
〒213-0025
川崎市高津区蟹ヶ谷119
川崎市動物愛護センター
電話 044-766-2237
FAX 044-798-2743

メール
35dobutu@city.kawasaki.jp

ゆきももこの猫夢日記


猫行方不明情報 
静岡市清水区山切(飼い主さん出先にて1月脱走)
黒白・オス・生後8ヶ月
鼻の左にホクロ・シッポ長い
黒の首輪
wr-2.jpeg
情報をお寄せ下さい。ご協力を宜しくお願い申し上げます。




banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。

『野良猫に、すべての命あるものに、適正に食べ物を与えましょう。』
『野良猫の不妊手術は、行政がやるべきことです。』



★のらねこ(野良にゃん写真集) 

★シェルターの猫たち
★『犬猫救済の輪』
★次回里親会
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する